春花秋燈 鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま
ホーム 最新情報 アクセス 観光マップ お役立ちリンク お問い合わせ
見る
文化・伝統
神社・仏閣
祭り・イベント
季節の花・紅葉情報
まちの駅 新・鹿沼宿
学ぶ
鹿沼秋まつり
秋祭りのあらまし
鹿沼の彫刻屋台
鹿沼市の文化財
遊ぶ
レジャー
登山・ハイキング
河川・ヤナ
釣堀
観光農園
ゴルフ場
まちの駅 新・鹿沼宿
泊まる・休む
宿泊施設
温泉
まちの駅
食べる・買う
鹿沼のおすすめ店
かぬま和牛振興会
鹿沼そば振興会
かぬまブランド
まちの駅 新・鹿沼宿
観光写真募集
鹿沼の観光写真募集
入賞作品
総評
Get ADOBE READER
「PDFファイル」をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
栃木県鹿沼市
鹿沼商工会議所
粟野商工会
かぬま観光ボランティア 鹿の会
鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
「ブラたん」と「今宮さつき」のかぬまブランド散歩録
鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま モバイルサイト
Facebook
visitkanuma
トップ > 最新情報一覧 > 賀蘇山神社例大祭【関白流獅子舞】平成22年9月23日(木祝)
最新情報
賀蘇山神社例大祭【関白流獅子舞】平成22年9月23日(木祝) 2010.8.14
秋の例祭に奉納される「尾ざく山の獅子舞」は、尾ざく地区の獅子舞と、下五月地区の獅子舞の二流があります。栃木県に広く分布する関東型と呼ばれる一人立三匹の獅子舞で、前座的芸能としてなかば芸能化した杖術がついています。地元の言い伝えによると、この獅子舞は日光輪王寺が四本竜寺といった時に、その建立のため地祭りに招待されて舞ったのが初めてで、この時に下賜されたのが現在使用している「菊と桐と木瓜の紋入りの旗」だと言われています。[鹿沼市指定無形民俗文化財:賀蘇山神社関白流獅子舞]
―「賀蘇山神社例大祭」の主なスケジュール ―
【 目安です。】 ☆10時〜12時:出口・大栗・菅沼(すがま)地区のお囃子
☆12時30分〜14時30分:関白流獅子舞
☆15時〜16時:太々神楽
開催日:平成22年9月23日(木・祝)
[毎年9月23日に開催]
時間:午前10時〜午後4時
会場:賀蘇山(がそやま)神社(鹿沼市入粟野713)
− 問合せ・交通等 −
問合せ:賀蘇山神社(電話)0289-86-7717・鹿沼市観光物産協会(電話)0289-60-2507・鹿沼市文化財保護係(電話)0289-62-1172
車:東北道栃木I.Cから50分・東北道鹿沼I.Cから45分
駐車場:100台
>>一覧へ
ホーム新着情報アクセス観光マップお役立ちリンクお問い合わせ
鹿沼の観光のことなら まちの駅 新・鹿沼宿(年中無休)
〒322-0053 栃木県鹿沼市仲町1604-1 TEL:0289-60-2507 FAX:0289-60-1507

(一社)鹿沼市観光協会
〒322-0052 栃木県鹿沼市銀座1丁目1870-1 TEL:0289-60-6070 FAX:0289-62-5666
(屋台のまち中央公園内)

鹿沼市観光物産協会は2020年4月より、一般社団法人鹿沼市観光協会となりました。