春花秋燈 鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま
ホーム 最新情報 アクセス 観光マップ お役立ちリンク お問い合わせ
見る
文化・伝統
神社・仏閣
祭り・イベント
季節の花・紅葉情報
まちの駅 新・鹿沼宿
学ぶ
鹿沼秋まつり
秋祭りのあらまし
鹿沼の彫刻屋台
鹿沼市の文化財
遊ぶ
レジャー
登山・ハイキング
河川・ヤナ
釣堀
観光農園
ゴルフ場
まちの駅 新・鹿沼宿
泊まる・休む
宿泊施設
温泉
まちの駅
食べる・買う
鹿沼のおすすめ店
かぬま和牛振興会
鹿沼そば振興会
かぬまブランド
かぬまiタウン
まちの駅 新・鹿沼宿
観光写真募集
鹿沼の観光写真募集
入賞作品
Get ADOBE READER
「PDFファイル」をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
栃木県鹿沼市
鹿沼商工会議所
粟野商工会
かぬま観光ボランティア 鹿の会
鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
「ブラたん」と「今宮さつき」のかぬまブランド散歩録
鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま モバイルサイト
Facebook
トップ > 最新情報一覧 > 発光路の強飯式 2017年1月3日(火)
最新情報
発光路の強飯式 2017年1月3日(火) 2016.11.28
 正月3日、発光路鎮守妙見神社の神事と祭り当番引き継ぎの後、発光路公民館にて行われる強力行事です。山伏と強力が登場して、祭りの代表者や来賓客に高盛飯を強います。日光責めの流れをくむ古典的な強飯行事で、地元に残る口碑伝承では、室町時代の延文年間(1356年〜1361年)から行われているといわれています。
 強飯行事とは、時をきめて人間界を訪れる神仏に、人々が心をこめたご馳走を出してもてなす儀礼で、飯や芋、酒などを大量に「受け人」に強いるところから、強飯と呼ばれています。発光路の強力は、日光輪王寺のものと軌を一つにする日光修験の名残を残すもので、村(地域)の平和を祈念するものです。 【国指定重要無形民俗文化財】

★ 発光路の強飯式 (ほっこうじのごうはんしき)
開催日:平成29年1月3日(火)
※ 毎年1月3日に開催予定
時 間:午前9時〜午前11時30分頃
  【 強飯式は10時頃〜 】
場 所:発光路公民館(郷土文化保存伝習館)等
住 所:栃木県鹿沼市上粕尾発光路740
アクセス:(車) 東北道栃木インターから45分/東北道鹿沼インターから50分
問合せ:鹿沼市文化財係(電話)0289-62-1172/鹿沼市観光物産協会[まちの駅 新・鹿沼宿内](電話)0289-60-2507【道案内】
・・主なスケジュール(目安です。)・・
午前9時〜午前10時頃:妙見神社のお祭り(神事)[妙見神社は発光路公民館より、歩いて5分位の距離です。]
午前10時〜午前11時30分頃:強飯式(発光路公民館にて)
― 高盛り飯を強いる口上(こうじょう) ―
「酒なら三十三杯、湯が五杯、強飯七十五膳がお定まり。一粒一菜の許しはないぞ」

●鹿沼市文化財のHPや「過去の様子」
  ↓ ↓ ↓
― 鹿沼市文化財のホームページより (発光路の強飯式) ―
http://www.city.kanuma.tochigi.jp/0299/info-0000001963-0.html


◎「発光路の強飯式」の過去の様子:デジタルコミュニティ推進協議会HP 【 過去の様子 】
http://blog.goo.ne.jp/community_2007/e/2d93593f172898da2261b7eb812772cd
http://blog.goo.ne.jp/community_2007/e/f1f080df41e13d5fe1cc3e027fda50ad
http://blog.goo.ne.jp/community_2007/e/a6c7cb5acce1b95f9d420bbe2ceeb1fb
http://blog.goo.ne.jp/community_2007/e/59f18bae5c76217a5684aa033ba53286
>>一覧へ
ホーム新着情報アクセス観光マップお役立ちリンクお問い合わせ
鹿沼の観光のことなら まちの駅 新・鹿沼宿(年中無休)
〒322-0053 栃木県鹿沼市仲町1604-1 TEL:0289-60-2507 FAX:0289-60-1507

鹿沼市観光物産協会
〒322-0052 栃木県鹿沼市銀座1丁目1870-1 TEL:0289-60-6070 FAX:0289-62-5666
(屋台のまち中央公園内)