春花秋燈 鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま
ホーム 最新情報 アクセス 観光マップ お役立ちリンク お問い合わせ
見る
文化・伝統
神社・仏閣
祭り・イベント
季節の花・紅葉情報
まちの駅 新・鹿沼宿
学ぶ
鹿沼秋まつり
秋祭りのあらまし
鹿沼の彫刻屋台
鹿沼市の文化財
遊ぶ
レジャー
登山・ハイキング
河川・ヤナ
釣堀
観光農園
ゴルフ場
まちの駅 新・鹿沼宿
泊まる・休む
宿泊施設
温泉
まちの駅
食べる・買う
鹿沼のおすすめ店
かぬま和牛振興会
鹿沼そば振興会
かぬまブランド
かぬまiタウン
まちの駅 新・鹿沼宿
観光写真募集
鹿沼の観光写真募集
入賞作品
Get ADOBE READER
「PDFファイル」をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
栃木県鹿沼市
鹿沼商工会議所
粟野商工会
かぬま観光ボランティア 鹿の会
鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
「ブラたん」と「今宮さつき」のかぬまブランド散歩録
鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま モバイルサイト
Facebook
トップ > 最新情報一覧
最新情報
鹿沼彫刻屋台のヒミツ 『 子宝の玉・願いの叶う玉 』 〜 彫刻屋台と籠彫り 〜 【 屋台のまち中央公園 】 2017.6.18
 ユネスコ無形文化遺産・国指定重要無形民俗文化財の鹿沼秋まつりに繰出す鹿沼の彫刻屋台には、龍が持つ「玉」の迫力ある彫刻や、獅子が戯れる「毬(まり)」など、「籠彫り」という高度な技法が用いられた彫刻を目にすることができます。「籠彫り」は、木を籠状に彫りぬき、籠の中の木の玉を自在に動くように残すという高度な技術が用いられた技法です。
 今宮神社氏子町の古老によると、昔子宝を授かることを願っていた夫婦がこの籠彫りの玉に触れたのちに、待望の子宝に恵まれたという伝承があるそうです。これは、龍の持つ如意宝珠の彫刻には、「意のままに様々な願いを叶える」という力があると信じられ、獅子が毬を転がしている彫刻は、「物事がうまく転がるように」という意味がこめられています。
 残念ながら現在の鹿沼の彫刻屋台には、一般の方が直接手を触れることができません。しかし、屋台のまち中央公園「彫刻展示館」の入口正面の柱には、鹿沼の彫刻屋台の彫刻を数多く手がけて、鹿沼の名匠にも認定されている彫工、黒崎孝雄氏の大きな彫刻が展示されています。
 ここでは、彫刻の立体感や細かな部分をよく知っていただくため、直接手で触れることができるようになっていますが、この躍動感のある彫刻は、龍が籠彫りの玉を持つ珍しい作品で、彫刻屋台の籠彫りとまったく同じ技法で木(イチョウの木)を刳り貫いて彫り上げられています。

施設名: 屋台のまち中央公園 彫刻屋台展示館
入館料: 一般 200円、高校生・大学生 150円、小・中学生 100円
住 所: 栃木県鹿沼市銀座1丁目1870-1
休園日:月曜(祝日を除く)・祝日の翌日・年末年始
お問合せ: 鹿沼市観光物産協会(屋台のまち中央公園内)電話 0289-60-6070

▼ 鹿沼彫刻屋台のヒミツ 〜彫刻屋台と籠彫り〜 
  ↓ ↓ ↓  【 詳細の文章 】  ( PDF )
http://www.kanuma-kanko.jp/kyoukai/29.6ry.pdf

― 屋台のまち中央公園のHP ―
http://www.kanuma-kanko.jp/miru/culture_details1.shtml
★ 鹿沼秋まつりのHP {10月7日(土)・8日(日)開催}
http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?1495:4

● アクセスや地図について
詳細はこちら>>
拡大: 800x565  1024x724
とちぎテレビの人気番組 「 満喫!とちぎ日和 」 で、鹿沼秋まつりが紹介されます。ぜひご覧ください! 【 本放送:9月25日(月) 19時30分〜 】 2017.8.24
放送局: とちぎテレビ
番組名: 満喫!とちぎ日和(びより)
『 鹿沼秋まつりを満喫! 〜鹿沼市〜 』

【 放送日時の一覧 2017年/平成29年 】
−とちぎテレビ−
本放送:9月25日(月)夜19時30分〜19時45分
再放送:9月28日(木)夜20時00分〜20時15分

東京MXテレビ:9月30日(土)朝7時45分〜8時00分
群馬テレビ:9月30日(土)午前10時45分〜11時00分
KBS京都:9月30日(土)午前11時30分〜11時45分
※各局編成の都合で、放送休止となる場合があります。

▼ とちぎテレビのホームページ
http://www.tochigi-tv.jp/program/?id=720

出演: 古川 登志夫 氏(栃木県出身の声優)
< 撮影場所 >
・今宮神社、屋台のまち中央公園 等々

★ 鹿沼秋まつりのホームページ
 ↓ ↓ 【 ユネスコ無形文化遺産 】
http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?1495:0

◎撮影場所の住所やホームページはこちらから
詳細はこちら>>
拡大: 549x306  549x306
小松神社例大祭 【 天下弌関白流獅子舞 】 2017年10月15日(日) [ 鹿沼市久野(清洲地区) ] 2017.8.20
 この獅子舞は、俗称「久野の獅子舞」と呼ばれる一人立三匹の獅子舞です。この獅子舞の演目は平庭・笹かがり・弓くぐりで、「ひょっとこ」の動きも見事です。地方文書では文政10年(1827年)に伝来したことが記載されており、村人の手で一子相伝の形で伝承されています。 ※小松神社天下弌(いち)関白流獅子舞【鹿沼市指定無形民俗文化財】

☆「小松神社例大祭」の主なスケジュール
(目安です。)[10時〜正午まで]
1.天下弌(いち)関白流獅子舞
2.神主による神事
3.天下弌(いち)関白流獅子舞   以上

※雨天時は、獅子舞を「拝殿」にて奉納いたします。

開催日:平成29年10月15日(日)
[毎年10月の第3日曜日に開催]
※雨天時は、獅子舞を「拝殿」にて演じる場合があります。
時間:午前10時〜正午
会場:久野(くの) 小松神社 (鹿沼市久野1076 Tel無し)

◎ 「アクセス」や「過去の様子」等
詳細はこちら>>
拡大: 800x600  1024x768
鹿沼園芸フェア (第22回) 2017年10月28日(土)〜11月12日(日) 2016.9.2
 期間の前半はさつきの銘品を展示する「秋季さつき銘品展」、後半は「秋の小路展<ミニ盆栽&水石・草物盆栽展>」を開催します。
 その他、「菊花展示会」、「おもと展」等もあり、園芸盛り沢山のイベントです。また、「秋の植木市」や「観光物産展」などの展示・即売も充実しています。

1.「 秋季さつき銘品展 」(入場無料)
平成29年10月28日(土)〜11月5日(日)
2.「 秋の小路展 <ミニ盆栽&水石・草物盆栽展> 」(入場無料)
平成29年11月8日(水)〜11月12日(日)

★【ご注意】11月6日(月)・7日(火)の2日間は、入替えのため展示はございません。

開催日:平成29年10月28日(土)〜11月12日(日) [16日間]
時 間:午前9時〜午後4時30分
会 場:鹿沼市花木センター(栃木県鹿沼市茂呂2086-1) 駐車場:1,000台
主 催:鹿沼園芸フェア実行委員会
問合せ:0289-76-2310(鹿沼市花木センター)

●「アクセス」・「地図」はこちらから
詳細はこちら>>
拡大: 600x800  768x1024
鹿ノ入の獅子舞 (天下一関白流獅子舞) [ 姫宮神社例祭 ] 2017年11月23日(木・祝) 2017.8.24
 関東有数の清流、大芦川の上流「草久 鹿ノ入地区」の鎮守である姫宮神社において、五穀豊穣・家内安全を祈って1人立三匹獅子舞が奉納(上演)されます。
 鹿ノ入地区に伝わる「鹿ノ入の獅子舞」は、三獅子による勇壮な舞と、お亀、ひょっとこの滑稽な赤鬼退治が見所(人気)です。

開催日:平成29年11月23日(木・祝)
[ 毎年11月23日に開催 ] 【 雨天中止 】
時間:午後1時頃〜午後2時頃まで
会場:姫宮神社 [電話:無し]
住所:鹿沼市草久鹿ノ入(かのいり)717番地
※姫宮神社へは「鹿ノ入橋」を渡って下さい。

―「鹿ノ入の獅子舞」の主なスケジュール ―
[ 午後1時頃〜午後2時頃まで ] 【目安です】
1. 鹿ノ入地区集会所(公民館)を「獅子舞」が出発
2. 獅子舞が姫宮神社に到着し、神事が執り行われる
3. 鹿ノ入の獅子舞 奉納(上演)開始

●「アクセス」や「過去の様子」等はこちらから
詳細はこちら>>
拡大: 800x665  1024x851
新しい記事へ バックナンバー
ホーム新着情報アクセス観光マップお役立ちリンクお問い合わせ
鹿沼の観光のことなら まちの駅 新・鹿沼宿(年中無休)
〒322-0053 栃木県鹿沼市仲町1604-1 TEL:0289-60-2507 FAX:0289-60-1507

鹿沼市観光物産協会
〒322-0052 栃木県鹿沼市銀座1丁目1870-1 TEL:0289-60-6070 FAX:0289-62-5666
(屋台のまち中央公園内)