春花秋燈 鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま
ホーム 最新情報 アクセス 観光マップ お役立ちリンク お問い合わせ
見る
文化・伝統
神社・仏閣
祭り・イベント
季節の花・紅葉情報
まちの駅 新・鹿沼宿
学ぶ
鹿沼秋まつり
秋祭りのあらまし
鹿沼の彫刻屋台
鹿沼市の文化財
遊ぶ
レジャー
登山・ハイキング
河川・ヤナ
釣堀
観光農園
ゴルフ場
まちの駅 新・鹿沼宿
泊まる・休む
宿泊施設
温泉
まちの駅
食べる・買う
鹿沼のおすすめ店
かぬま和牛振興会
鹿沼そば振興会
かぬまブランド
かぬまiタウン
まちの駅 新・鹿沼宿
観光写真募集
鹿沼の観光写真募集
入賞作品
総評
Get ADOBE READER
「PDFファイル」をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
栃木県鹿沼市
鹿沼商工会議所
粟野商工会
かぬま観光ボランティア 鹿の会
鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
「ブラたん」と「今宮さつき」のかぬまブランド散歩録
鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま モバイルサイト
Facebook
トップ > 最新情報一覧
最新情報
鹿沼彫刻屋台のヒミツ 『 子宝の玉・願いの叶う玉 』 〜 彫刻屋台と籠彫り 〜 【 屋台のまち中央公園 】 2017.6.18
 ユネスコ無形文化遺産・国指定重要無形民俗文化財の鹿沼秋まつりに繰出す鹿沼の彫刻屋台には、龍が持つ「玉」の迫力ある彫刻や、獅子が戯れる「毬(まり)」など、「籠彫り」という高度な技法が用いられた彫刻を目にすることができます。「籠彫り」は、木を籠状に彫りぬき、籠の中の木の玉を自在に動くように残すという高度な技術が用いられた技法です。
 今宮神社氏子町の古老によると、昔子宝を授かることを願っていた夫婦がこの籠彫りの玉に触れたのちに、待望の子宝に恵まれたという伝承があるそうです。これは、龍の持つ如意宝珠の彫刻には、「意のままに様々な願いを叶える」という力があると信じられ、獅子が毬を転がしている彫刻は、「物事がうまく転がるように」という意味がこめられています。
 残念ながら現在の鹿沼の彫刻屋台には、一般の方が直接手を触れることができません。しかし、屋台のまち中央公園「彫刻展示館」の入口正面の柱には、鹿沼の彫刻屋台の彫刻を数多く手がけて、鹿沼の名匠にも認定されている彫工、黒崎孝雄氏の大きな彫刻が展示されています。
 ここでは、彫刻の立体感や細かな部分をよく知っていただくため、直接手で触れることができるようになっていますが、この躍動感のある彫刻は、龍が籠彫りの玉を持つ珍しい作品で、彫刻屋台の籠彫りとまったく同じ技法で木(イチョウの木)を刳り貫いて彫り上げられています。

施設名: 屋台のまち中央公園 彫刻屋台展示館
入館料: 一般 200円、高校生・大学生 150円、小・中学生 100円
住 所: 栃木県鹿沼市銀座1丁目1870-1
休園日:月曜(祝日を除く)・祝日の翌日・年末年始
お問合せ: 鹿沼市観光物産協会(屋台のまち中央公園内)電話 0289-60-6070

▼ 鹿沼彫刻屋台のヒミツ 〜彫刻屋台と籠彫り〜 
  ↓ ↓ ↓  【 詳細の文章 】  ( PDF )
http://www.kanuma-kanko.jp/kyoukai/29.6ry.pdf

― 屋台のまち中央公園のHP ―
http://www.kanuma-kanko.jp/miru/culture_details1.shtml
★ 鹿沼秋まつりのHP {10月7日(土)・8日(日)開催}
http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?1495:4

● アクセスや地図について
詳細はこちら>>
拡大: 800x565  1024x724
〜 公共交通で巡るちょい旅ガイド 〜 < 県央地域公共交通利活用促進協議会 > 2017.11.9
 県央地域公共交通利活用促進協議会では、栃木県の県央地域(3市5町)の公共交通の利用促進を図るため、公共交通に関する情報や鉄道やバスで周遊する観光の「おすすめコース」などをホームページで紹介しています。
 ぜひ、鉄道やバスでお出掛けしてみませんか。

■ 県央地域公共交通利活用促進協議会 HP
 ↓ ↓ ( マップ等はこちらから )
http://tochigi-pubtranet.com/23.html

▼ おすすめのコース 一覧 (1〜7コース)
http://tochigi-pubtranet.com/9.html

― 協議会の紹介 ―
 県央地域公共交通利活用促進協議会は、県央地域の公共交通の利便性の向上と利用促進のため、3市5町の住民代表、交通事業者および行政が連携して、現在の公共交通の課題への対応策や、将来的な公共交通の充実に向けた方策を検討しているほか、広報啓発活動やマイカー利用者の意識啓発などに取り組んでいます。
☆ 構成市町:宇都宮市、鹿沼市、真岡市、(芳賀郡)芳賀町、市貝町、益子町、茂木町、(塩谷郡) 高根沢町
詳細はこちら>>
拡大: 680x475  680x475
新そばまつり情報 「そば関連」 のイベント一覧 2018.10.18
 いよいよ秋の新そばの季節となり、そば関連のイベントが鹿沼市内の各所で開催されます。
 鹿沼市は、関東有数のそばの郷として知られ、そばの作付面積・生産量ともに県内トップクラスであり、西北部の奥深い山々を源流とする何本もの清流にも恵まれています。その地で育てられ、昼と夜の寒暖の差のある秋を経てから刈り取る完熟の新そばです。
 ぜひ、各地域ごとのそばの食べ比べをお楽しみください。

お問合せ: 栃木県上都賀農業振興事務所
(電話)0289-62-5236
▼ 新そばまつりカレンダーはこちらから
[ 日光例幣使そば街道 とちぎ食の回廊 HP ]
http://www.pref.tochigi.lg.jp/g52/index.html

【 鹿沼市内の新そば情報 A〜G 】
A.清流の郷かすお 〜 秋の大感謝祭 〜
開催日:2018年11月3日(土・祝)・11月4日(日)
開催時間:9時〜15時
住所:鹿沼市下粕尾1308-1 電話:0289-83-0012
http://www.kanuma-kanko.jp/entry.shtml?953

B. 遊の郷直売所 〜 新そばまつり 〜
開催日:2018年11月4日(日)
開催時間:10時〜 [ 雨天決行 ]
住所:鹿沼市中粟野655-1 電話:0289-86-7800
※ご注意:こちらのイベントは、新そばまつり情報の一覧(チラシ)には掲載されておりません。
https://www.tochinavi.net/spot/home/?id=10916

C.玄そば 文石庵 〜 新そばまつり 〜
開催日:2018年11月7日(水)
開催時間:11時15分〜16時
住所:鹿沼市茂呂287-1 電話:0289-76-0093
https://www.tochinavi.net/spot/home/?id=5561

D.並木藤 〜 新そばまつり 〜
開催日:2018年11月9日(金)〜11月11日(日)
開催時間:11時〜16時
住所:鹿沼市御成橋町2-2153-10 電話:0289-62-6505
http://www.kanuma-kanko.jp/entry.shtml?1072

E.粟野そばの会 〜 新そばまつり 〜
【 第37回 ふる里あわの秋まつり会場内 】
開催日:2018年11月17日(土)・11月18日(日)
開催時間:10時〜15時 住所:鹿沼市口粟野1780 粟野コミュニティセンター
http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?1805:2

F. せせらぎ 〜 新そばまつり 〜
開催日:2018年11月17日(土)・11月18日(日)
開催時間:11時〜17時
住所:鹿沼市引田202 電話:0289-65-8163
http://www.punapuna.com/seseragi/home.htm

G.鹿沼そば振興会 〜 そば天国 〜
【 第12回 そば天国 <鹿沼そば味比べ!> 】
開催日:2018年12月1日(土)・12月2日(日)
開催時間:土曜10時〜15時/日曜9時30分〜15時 住所:鹿沼市茂呂2086-1 鹿沼市花木センター
http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?1757:2

● 鹿沼市内のそば店のホームページ
詳細はこちら>>
拡大: 566x800  724x1024
冬渡祭(おたりや)  2018年12月10日(月) 2018.10.18
 古いお札やお守りなど、神社で受けたものをお焚き上げし、火防や無病息災を祈願する催事です。また、境内の神楽殿では「上殿太々神楽」が奉納されます。タイムスケジュールは以下のとおりです。寒い季節の行事ですので暖かい服装でお出かけください。
 ※だるま、松飾りなどのお持ち込みはご遠慮ください。

開催日:平成30年12月10日(月)

【タイムスケジュール】
14:30〜15:00古札焼納祭
15:00ごろ点火〜20:30消火
15:00〜20:00太々神楽奉納(神楽殿にて)

露店:約30店

開催場所:今宮神社
住 所:栃木県鹿沼市今宮町1692
お問合せ:今宮神社 TEL0289-62-2679

アクセス:東武新鹿沼駅より徒歩15分・JR鹿沼駅より「リーバス(市バス)」で4分久保町バス停下車・東北道鹿沼インターより車で15分[駐車場:無し]

― 今宮神社のホームページへ ―
http://www.kanuma-kanko.jp/miru/shrine.shtml

●「過去の様子」や「上殿太々神楽」について
  ↓ ↓ ↓
詳細はこちら>>
拡大: 800x450  1024x576
そば天国 〜 鹿沼そば味比べ!〜 [ 第12回 ] 2018年12月1日(土)・2日(日) 2018.9.3
< 鹿沼そば振興会HP >
 ↓ ↓  【 PRチラシ・イベント内容の詳細 】
http://www.kanumasoba.com/

 関東有数のそばの郷として知られ、そばの作付面積・生産量ともに栃木県内トップクラスの鹿沼市にて、第12回目の「そば天国 鹿沼そば味比べ!」が開催されます。
 鹿沼市は西北部の奥深い山々を源流とする清流に恵まれています。そこで育てられ、昼と夜の寒暖の差のある秋を経てから刈り取る完熟のそば。旨みを損なわないよう丁寧に挽かれた極上のそば粉と、清らかな水を合わせ丹念に打たれたそばが“鹿沼そば”です。
 また、鹿沼は古くから麻の生産量が全国第1位であり、麻を刈り取った後に栽培されたそばは、特に“うまい”といわれています。“鹿沼そば”は素材(そば粉と水)が良く、コシと香りが特徴です。
 鹿沼産玄そばを扱う認証店10数店舗が自信と誇りをもって提供する“鹿沼そば”を、ぜひご賞味ください。また、各店の特徴あるそばの味比べを、お楽しみください。鹿沼市が全国に誇る、話題のご当地グルメ 『 鹿沼にらそば 』も出品されます。

― 今回のそば天国の特徴 ―
◎ そば店14店舗が出店
◎ 名物「鹿沼にらそば」や新たに鹿沼の特産物である「マカ」「こんにゃく」「はとむぎ」とそばを融合した「かぬま三種そば」を限定販売!
◎ そば打ち体験教室や、特別企画として「そば打ち甲子園」に出場した鹿沼南高校によるそば打ち披露も企画されています。
◎ そばがき体験教室(1日3回開催)10時〜、11時〜、13時〜 [1回100円]
◎ かぬま和牛や苺などの「かぬまブランド認定品」や、鹿沼市の特産品が勢揃い。

開催日時:平成30年12月1日(土)・2日(日)
両日とも9:30〜15:00 [売切れ次第終了]
会 場:鹿沼市花木センター(栃木県鹿沼市茂呂2086-1 会場電話0289-76-2310) 駐車場:1,000台
交 通:東北自動車道「鹿沼インター」から3km ・「東武新鹿沼駅」と「JR鹿沼駅」からは、『無料シャトルバス』が運行します(30分に1本の運行)。
問合せ:鹿沼そば振興会 電話0289−63−2196(鹿沼市産業振興課内)

●「過去の様子」等はこちらから
 ↓ ↓ ↓
詳細はこちら>>
拡大: 531x800  680x1024
新しい記事へ バックナンバー
ホーム新着情報アクセス観光マップお役立ちリンクお問い合わせ
鹿沼の観光のことなら まちの駅 新・鹿沼宿(年中無休)
〒322-0053 栃木県鹿沼市仲町1604-1 TEL:0289-60-2507 FAX:0289-60-1507

鹿沼市観光物産協会
〒322-0052 栃木県鹿沼市銀座1丁目1870-1 TEL:0289-60-6070 FAX:0289-62-5666
(屋台のまち中央公園内)