春花秋燈 鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま
ホーム 最新情報 アクセス 観光マップ お役立ちリンク お問い合わせ
見る
文化・伝統
神社・仏閣
祭り・イベント
季節の花・紅葉情報
まちの駅 新・鹿沼宿
学ぶ
鹿沼秋まつり
秋祭りのあらまし
鹿沼の彫刻屋台
鹿沼市の文化財
遊ぶ
レジャー
登山・ハイキング
河川・ヤナ
釣堀
観光農園
ゴルフ場
まちの駅 新・鹿沼宿
泊まる・休む
宿泊施設
温泉
まちの駅
食べる・買う
鹿沼のおすすめ店
かぬま和牛振興会
鹿沼そば振興会
かぬまブランド
まちの駅 新・鹿沼宿
観光写真募集
鹿沼の観光写真募集
入賞作品
総評
Get ADOBE READER
「PDFファイル」をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
栃木県鹿沼市
鹿沼商工会議所
粟野商工会
かぬま観光ボランティア 鹿の会
鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
「ブラたん」と「今宮さつき」のかぬまブランド散歩録
鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま モバイルサイト
Facebook
トップ > 最新情報一覧
最新情報 バックナンバー
生子神社の泣き相撲 2019年9月22日(日)  【 当日の生子神社へのお申込みで、必ずご参加いただけます。】 [ 事前申込みは、「屋台のまち中央公園(月曜と祝日の翌日は休園日)」にて、7月初旬から9月16日(月・祝)まで受付ております( お電話での事前申込みはできません )。] 2019.5.21
 生子神社境内の土俵において、子供の健やかな成長と無病息災を祈願して開催される伝統行事。
 役員氏子がまわし姿の力士に扮し、東西から幼児を抱きかかえ土俵に上がります。そして、掛け声と共に頭上高く3回ほど持ち上げて、元気な泣き声を競います。
 「泣く子は育つ」という縁起をかついだ習俗が奉納相撲に取り入れられたもので、全国的にも珍しい行事です。
【 国選択無形民俗文化財 】

開催日:2019年9月22日(日) [ 雨天決行 ]
※毎年9月19日以降の最初の日曜日に開催されます。
時 間:9時〜16時(受付は8時〜)
会 場:生子(いきこ)神社
住 所:栃木県鹿沼市樅山町1167 【電話無し】
参加費:4,000円
【当日のお申し込みで、ご参加いただけます。】
対 象:首の据わった6か月位〜3才位まで
主 催:生子神社氏子
問合せ:鹿沼市観光物産協会(屋台のまち中央公園内) 鹿沼市銀座1丁目1870-1 電話:0289-60-6070 休園日:「月曜日(祝日を除く)」・祝日の翌日

▼ 生子神社の泣き相撲「趣意書」(PDF)
http://www.kanuma-kanko.jp/kyoukai/z26.9n.pdf

●「事前申込み」や「アクセス」について
  ↓ ↓ ↓
詳細はこちら>>
拡大: 800x600  1024x768
賀蘇山神社例大祭 【 関白流獅子舞 】 2019年9月23日(月・祝) [ 鹿沼市入粟野 ] 2019.9.5
 秋の例祭に奉納される「尾ざく山の獅子舞」は、尾ざく地区の獅子舞と、下五月地区の獅子舞の二流があります。栃木県に広く分布する関東型と呼ばれる一人立三匹の獅子舞で、前座的芸能としてなかば芸能化した杖術がついています。
 地元の言い伝えによると、この獅子舞は日光輪王寺が四本竜寺といった時に、その建立のため地祭りに招待されて舞ったのが初めてで、この時に下賜されたのが現在使用している「菊と桐と木瓜の紋入りの旗」だと言われています。 ※賀蘇山神社関白流獅子舞 【鹿沼市指定無形民俗文化財】

― 「賀蘇山神社例大祭」の主なスケジュール ―
【 例年の目安です。】
☆10時〜12時:出口・大栗・菅沼(すがま)地区のお囃子
☆12時30分〜14時30分:関白流獅子舞
☆15時〜16時:太々神楽

※雨天時は、関白流獅子舞を、屋根のある場所にて奉納いたします。(少雨の場合は、屋外にて奉納)

開催日:令和元年9月23日(月・祝)
[ 例年、9月23日の祝日に開催予定 ]
時 間:10時〜16時
会 場:賀蘇山(がそやま)神社
会場住所:栃木県鹿沼市入粟野713
問合せ:賀蘇山神社(電話)0289-86-7717
鹿沼市観光物産協会[まちの駅 新・鹿沼宿内]
(電話)0289-60-2507
鹿沼市文化財係(電話)0289-62-1172
車:東北道「栃木インター」から50分
/東北道「鹿沼インター」から45分
駐車場:100台

― 賀蘇山(がそやま)神社のホームページ ―
http://www.kanuma-kanko.jp/miru/shrine_details6.shtml

● 「過去の様子」や「周辺の観光施設」はこちら
 ↓ ↓ ↓
詳細はこちら>>
拡大: 800x663  1024x849
口粟野神社例大祭 [ 口粟野の彫刻屋台運行 ] 2019年10月5日(土)[宵祭]・10月6日(日)[本祭] 2019.8.30
[ 今年は彫刻屋台が繰り出します。 ]
開催日:令和元年10月5日(土)[宵祭]・10月6日(日)[本祭]
開催場所:口粟野市街地及び口粟野神社(鹿沼市口粟野1737)周辺
 口粟野神社例大祭では、2年に1度口粟野町内にある7台の彫刻屋台が繰り出します。
彫刻屋台が繰り出す年は・・・
【土曜日】15時頃より、各町内の彫刻屋台が、お囃子を演奏しながら口粟野市街地を練り歩きます(自町内の引き回し)。※各町内により時間はまちまちです。
【日曜日(メインの日)】午前8時30分までに口粟野神社に繰り込んだ彫刻屋台は、神事を執り行なった後にお囃子を奉納します。その後、お囃子を演奏しながら、1台づつ繰り出して行きます。そして、口粟野市街地を自由に練り歩き、彫刻屋台は各町内へと戻って行き昼食(休憩)となります。
 午後になると徐々に7台の彫刻屋台が旧粟野町役場入口(寿司竹沢家:口粟野844)の交差点へと集結し、15時30分より約20分間子供達によるお囃子の競演(子供ぶっつけ)を行ないます。
 そして夕方の18時15分から約30分間、旧粟野町役場入口(寿司竹沢家:口粟野844)の交差点において本格的な「ぶっつけ(お囃子の競演)」を行ない若衆の熱気も最高潮に高まります。その後、彫刻屋台は各町内へと戻っていきます。
 彫刻屋台を所有している町名は、叶桑沢・上町・仲町・下町・横町・中妻・新宿(あらじゅく)の7町内。屋台の本体は、主に昭和30年頃に建造されました。江戸時代の古い彫刻が取り付けられた屋台もあります。【 今年の当番町は下町(しもちょう)です。】
※ 屋台が繰り出さない年は、日曜日に午前9時より神事が行われるのみです。

★ 本祭の10月6日(日)の12時〜19時まで、口粟野中心市街地の県道15号線(口粟野交差点〜図書館粟野館前交差点)にて車両通行止めの交通規制が実施されます。迂回路へのご協力をお願い致します。

●日曜日(本祭)のタイムスケジュール( 目安です。)
  ↓ ↓ ↓ 【 メインの日 】
詳細はこちら>>
拡大: 800x600  1024x768
鹿沼秋まつり [ ユネスコ無形文化遺産 ・ 国指定重要無形民俗文化財 ] 2019年10月12日(土)・13日(日) 2019.6.5
 江戸時代の祭の伝統と粋を今に受け継ぐ、ユネスコ無形文化遺産の「鹿沼秋まつり」が、10月12日(土)・13日(日)の2日間にわたり盛大に開催されます。2日間とも、動く陽明門ともいわれる絢爛豪華な彫刻屋台26台が、鹿沼の街を勇壮に練り歩きます。
 初日(土曜)は氏子町内の26台の彫刻屋台が、今宮神社への「繰り込み」・「繰り出し」を行います(繰り込み:お昼12時30分〜 繰り出し:午後5時〜)。
 2日目(日曜)は午前10時から「マーチングバンド」や「みこし」などの『市民パレード・スポット演技』が行われた後、午後3時より26台の彫刻屋台が4組に分かれ、2地点から出発し古峯原宮通り(通称お祭りロード)に集結する『屋台揃い曳き』が行われます。
 見所は彫刻屋台(3台〜7台)が交差点などで披露する「ぶっつけ」と呼ばれるお囃子の競演です。その激しいお囃子の競演は圧巻です。2日間とも勇壮な「ぶっつけ」のお囃子の音色が、夜まで響き渡ります。
 ※「鹿沼秋まつり」は、全国にある33件の国指定重要無形民俗文化財のお祭りと共に、2016年12月に「山・鉾・屋台行事」としてユネスコ無形文化遺産に登録されました。今年も、屋台全面に彫刻を配した華麗で勇壮な彫刻屋台の行き交う、伝統の時代絵巻をお楽しみ下さい。

名 称:鹿沼秋まつり 「鹿沼今宮神社祭の屋台行事」
開催日時:令和元年10月12日(土)・13日(日) 2日間とも午前10時〜午後9時 [雨天決行]
場 所:鹿沼市街(今宮神社周辺)
問合せ:鹿沼秋まつり実行委員会事務局
(鹿沼市観光交流課内) TEL:0289-63-2188

◆ 鹿沼秋まつり実行委員会の公式HP
http://www.buttsuke.com/

● 「アクセス」や「過去の様子」等はこちらから
◎ ユネスコ無形文化遺産の登録決定について
 ↓ ↓ ↓
詳細はこちら>>
拡大: 566x800  724x1024
開催予定のイベント・お知らせ [ 一覧 ] 2013.7.4
◆ 前日光ハイランドロッジ 〜標高1300mの横根高原〜 
  ↓ ↓ ↓  2019年4月20日(土) オープン
http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?1426:1

◆ 古峯ヶ原高原トレイルラン   [ 前日光県立自然公園内 ]
  ↓ ↓ ↓  開催日:2019年9月21日(土)
http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?2479:1

◆ 生子神社の泣き相撲   [ 生子(いきこ)神社 ]
  ↓ ↓ ↓  開催日:2019年9月22日(日)
http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?1554:2

◆ 賀蘇山神社例大祭 【 関白流獅子舞 】  [ 鹿沼市入粟野 賀蘇山神社 ]
  ↓ ↓ ↓  開催日:2019年9月23日(月・祝)
http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?1720:1

◆ 口粟野神社例大祭  [ 口粟野市街地及び口粟野神社周辺 ] 
  ↓ ↓ ↓  開催日:2019年10月5日(土)[宵祭]・10月6日(日)[本祭]
http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?1083:0

◆ 尾出山神社例大祭 【 関白流獅子舞 】 [ 鹿沼市上永野 尾出山神社 ]
  ↓ ↓ ↓  開催日:2019年10月6日(日)
http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?1720:1

◆ 秋の木のまち鹿沼 木工まつり  [ 鹿沼市花木センター ] 
  ↓ ↓ ↓  開催日:2019年10月11日(金)〜10月15日(火)
http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?1702:1

◆ 鹿沼秋まつり  【 ユネスコ無形文化遺産 ・ 国指定重要無形民俗文化財 】 
  ↓ ↓ ↓  開催日:2019年10月12日(土)・13日(日)
http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?1495:1

◆ 小松神社例大祭 【 天下弌関白流獅子舞 】  [ 鹿沼市久野(清洲地区) 小松神社 ]
  ↓ ↓ ↓  2019年10月20日(日) 
http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?1703:2

◆ 鹿ノ入の獅子舞 (天下一関白流獅子舞)  [ 鹿沼市草久鹿ノ入地区 姫宮神社 ] 
  ↓ ↓ ↓  2019年11月23日(土・祝)
http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?1785:1


■ 2019(第16回) 鹿沼市再発見観光写真コンクール 作品募集
http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?965:0

■ 公共交通で巡るちょい旅ガイド < 県央地域公共交通利活用促進協議会 >
http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?3576:2

■ 鹿沼彫刻屋台のヒミツ 『 子宝の玉・願いの叶う玉 』
〜 彫刻屋台と籠彫り 〜 【 屋台のまち中央公園 】
http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?3471:0

■ 『 新日本歩く道紀行100選 』に、「彫刻屋台と鹿沼の文化・街並みにふれる」と「横根高原周回コース」が認定されました。
http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?2898:0
バックナンバー
ホーム新着情報アクセス観光マップお役立ちリンクお問い合わせ
鹿沼の観光のことなら まちの駅 新・鹿沼宿(年中無休)
〒322-0053 栃木県鹿沼市仲町1604-1 TEL:0289-60-2507 FAX:0289-60-1507

鹿沼市観光物産協会
〒322-0052 栃木県鹿沼市銀座1丁目1870-1 TEL:0289-60-6070 FAX:0289-62-5666
(屋台のまち中央公園内)