鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま 施設案内 【見る】 神社・仏閣 mark 常楽寺(録事尊)

常楽寺(録事尊)

雷様にお灸をすえた録事尊

建久元年(1190年)に没した名医中野智元(録事法眼)を祭ったお寺です。
中野智元は、娘の病気の原因を究明するため、日本で初めて解剖を行ったといわれています。その後、後鳥羽上皇の病気を治癒させた功により、“録事法眼”の名を賜りました。
こうして名医として有名になった智元のところに訪れた雷神様の病気をお灸をすえて治したといわれ、雷除けのお寺としても知られています。

また、参道(約50m)両脇に、彼岸花(曼珠沙華:マンジュシャゲ)が群生していて、9月中旬〜下旬頃には、参道が真っ赤に染まります。真っ赤な花の中に白いソバの花も見ることができます。

年間行事
2月11日 録事尊大祭
施設データ
住所:
〒322-0421 鹿沼市下粕尾949
お問い合わせ:
0289-83-0971
FAX:
0289-83-0970
交通:
バス:
JR鹿沼駅より新鹿沼駅前経由リーバス口栗野線「粟野支所入口」下車(約30分)。 さらにリーバス山の神・馬置線に乗換え「宮沢」下車徒歩3分
車:
東北自動車道鹿沼I.Cから30分
東北自動車道栃木I.Cから25分
駐車場:
30台

地図はこちら
ライン
<<戻る
リンク部ライン
>>かぬマニア情報一覧<<
>>イベント情報一覧<<
>>施設案内<<
鹿沼市観光物産協会