鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま 施設案内 【見る】 文化・伝統 mark 屋台のまち中央公園

屋台のまち中央公園

「屋台のまち中央公園」は、久保町・銀座1・2丁目の3町にまたがり、中心市街地の重要な伝統文化の拠点として整備されました。鹿沼の三名園の一つを復元した「掬翠園」をはじめ、歴史的遺産である彫刻屋台を3台常設展示し、音や映像で鹿沼の秋祭りや彫刻屋台の歴史を紹介する「彫刻屋台展示館」、郷土の観光物産資源を紹介・販売する「観光物産館」があります。

屋台のまち中央公園

市の文化財に指定されている見事な彫刻屋台が3台常設展示されており、その見事な彫刻を間近で見ることができます。また、鹿沼の秋祭りを臨場感たっぷりに紹介する映像やグラフィック、パソコンで屋台の歴史や意匠を楽しく学ぶことができます。

屋台のまち中央公園

「掬翠園」は、明治末期から大正初期にかけて造営され、当時「鹿沼の三名園」の一つと言われた日本庭園です。「川上澄生」をはじめ多くの文化人がここを訪れたと言われます。
庭園内には各種展示会や茶道、華道など多目的に利用できる「慶雲郷」(けいうんきょう)や「観濤居」(かんとうきょ)と呼ばれる茶室があります。それらの施設は一般の方でも予約をすれば使用することができます。くわしくはお問い合わせください。

屋台のまち中央公園

鹿沼の特産品を揃えた物産販売コーナーと軽飲食コーナーがあり、鹿沼の特産品である「はとむぎ茶」の無料サービスをしています。軽飲食コーナーではうどんがおいしいと評判です。
また、鹿沼の観光パンフレットも豊富に取り揃え、鹿沼市の観光物産の情報発信基地となっています。気軽にお立ち寄りください。
施設データ
住所:
〒322-0052 鹿沼市銀座1丁目1870-1
お問い合わせ:
0289-60-2507
FAX:
0289-60-1507
交通:
東武日光線新鹿沼駅から徒歩15分、JR日光線鹿沼駅から徒歩15分
バス: 「久保町」下車徒歩0分
車: 東北自動車道鹿沼I.Cから15分
駐車場:

料金:
入園無料(施設利用は有料)
☆彫刻屋台展示館入館料(団体20名以上で100円引き)
一般 400円、高校生・大学生 300円、小・中学生 200円
「川上澄生美術館」とのお得な共通入館券もございます。
☆掬翠園施設使用料(慶雲郷・観濤居の各施設毎)
午前(9〜12時)1,200円、午後(1〜5時)1,600円、夜間(6〜9時)1,200円、全日(9〜5時)3,200円、(9〜9時)4,000円
※市民以外のご利用は2割増。営利目的でのご利用は3倍となります。
時間:
9:00〜17:00 (彫刻屋台展示館の入館は16:30まで)
休み:
月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始

地図はこちら
ライン
<<戻る
リンク部ライン
>>かぬマニア情報一覧<<
>>イベント情報一覧<<
>>施設案内<<
鹿沼市観光物産協会