鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま イベント情報 mark 医王寺花まつり

医王寺花まつり

日光開山勝道上人により765年に創建され、弘法大師ゆかりの寺「東高野山」と呼ばれている医王寺は、広大な境内(3万坪)には金堂・唐門・弘法大師堂・講堂・客殿など、県指定重要文化財が建ち並ぶ中、この時期につつじやボタンが見頃になります。

講堂にある薬師如来座像は、子育ての薬師といわれ、子供の日が近い5月3日に行われます。午前10時頃から、檀家の子供たち(20名位)が金堂から本堂までの参道で稚児行列を行います。着飾った子供たちと境内のお花がたいへんきれいです。この行事は、寛文(1662年)頃から行われています。

まめ情報:
☆稚児行列  10:00〜10:30(目安です。)
☆年1回この日に限り、県指定重要文化財の“唐門”をくぐることができます。
イベントデータ
開催日:
5月3日 午前10時〜午後2時
住所:
〒322-0301 鹿沼市北半田1250 東高野山 医王寺
お問い合わせ:
0289-75-2399
交通:
バス: 東武日光線東武金崎駅より、リーバス東武金崎線「医王寺」(約10分)下車徒歩3分
車: 東北自動車道鹿沼I.Cから15分
東武日光線東武新鹿沼駅からタクシー15分
駐車場:
普通車150台 大型車30台

地図はこちら
ライン
<<戻る
リンク部ライン
>>かぬマニア情報一覧<<
>>イベント情報一覧<<
>>施設案内<<
鹿沼市観光物産協会