鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま イベント情報 mark 発光路強飯式

発光路強飯式

国指定重要無形民俗文化財

正月三日、発光路にある鎮守妙見神社の祭り当番引き継ぎの後で行われる強力行事です。山伏と強力が登場して、祭りの代表者や客に高盛飯を強います。日光責めの流れをくむ古典的な強飯行事で、延文年間(1356〜1361年)から行われているといわれています。強飯行事とは、時をきめて人間界を訪れる神仏に人々が心をこめたごちそうを出して、もてなす儀礼で、飯や芋、酒などを大量に受け、人に責めるので強飯と呼ばれています。発光路の強力は、日光輪王寺のものと軌を一つにする日光修験の名残りを残すもので、地域の平和を祈念するものです。

☆主なスケジュール(目安です。)
9:00〜10:00 妙見神社のお祭り
10:00〜11:30 強飯式(発光路公民館)
イベントデータ
開催日:
1月3日
住所:
〒322-0423 鹿沼市上粕尾740 発光路公民館(郷土文化保存伝習館)
交通:
バス:JR鹿沼駅より新鹿沼駅前経由リーバス口栗野線「粟野支所入口」下車(約30分) さらにリーバス山の神・馬置線に乗換え「羽立口」下車徒歩3分(約50分)
車:東北自動車道鹿沼I.Cから約45分
東北自動車道栃木I.Cから約35分
駐車場:
40台(妙見神社と発光路公民館)

地図はこちら
ライン
<<戻る
リンク部ライン
>>かぬマニア情報一覧<<
>>イベント情報一覧<<
>>施設案内<<
鹿沼市観光物産協会