春花秋燈 鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま
ホーム 最新情報 アクセス 観光マップ お役立ちリンク お問い合わせ
見る
文化・伝統
神社・仏閣
祭り・イベント
季節の花・紅葉情報
まちの駅 新・鹿沼宿
学ぶ
鹿沼秋まつり
秋祭りのあらまし
鹿沼の彫刻屋台
鹿沼市の文化財
遊ぶ
レジャー
登山・ハイキング
河川・ヤナ
釣堀
観光農園
ゴルフ場
まちの駅 新・鹿沼宿
泊まる・休む
宿泊施設
温泉
まちの駅
食べる・買う
鹿沼のおすすめ店
焼肉のまちかぬま協賛会
鹿沼そば振興会
かぬまブランド
かぬまiタウン
まちの駅 新・鹿沼宿
観光写真募集
鹿沼の観光写真募集
入賞作品
Get ADOBE READER
「PDFファイル」をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
栃木県鹿沼市
鹿沼商工会議所
粟野商工会
かぬま観光ボランティア 鹿の会
鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
「ブラたん」と「今宮さつき」のかぬまブランド散歩録
鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま モバイルサイト
Facebook
トップ > 見る 神社・仏閣 > 東高野山 医王寺
見る 神社・仏閣
東高野山 医王寺
千三百年の歴史と三万坪の清浄界があります

日光開山勝道上人により765年に創建され、弘法大師ゆかりの寺「東高野山」と呼ばれています。広大な境内(3万坪)には金堂・唐門・弘法大師堂・講堂・客殿など、壮大な建物が立ち並んでいます。中でも絢爛な彫刻で飾られた唐門が参拝のポイントです。また、27件にも及ぶ県指定重要文化財が収蔵されています。

医王寺唐門(県指定重要文化財)
四脚門、朝殻葺入母屋造りで、正面の唐破風がたいへん華麗です。宝暦3年(1753年)の造立で、細部の手法は、地紋彫・ふぐら彫など、日光東照宮陽明門の写しとして知られています。

医王寺金堂(県指定重要文化財)
寛文5年(1665年)に再建され、桁行五間梁間四間で正面に向拝一間を設けています。屋根は茅葺の寄棟造りで、その高さは20m余りになります。内部は内・外陣に分れており、内陣には入母屋造りの立派な宮殿を配し、薬師如来三尊像が安置されています。内外とも塗装・彩色が施され、真言密教の中心たる壮麗な大伽藍になっています。

☆年間行事
2月3日以前の日曜日 節分会(せつぶんえ)
5月3日 花まつり
東高野山 医王寺データ
住所 〒322-0301 鹿沼市北半田1250
TEL 0289-75-2399
FAX 0289-75-2938
交通
車: 東北自動車道鹿沼I.Cから15分・北関東自動車道都賀I.Cから15分
東武日光線東武新鹿沼駅からタクシー15分
駐車場 普通車100台
▲このページのトップへ
ホーム新着情報アクセス観光マップお役立ちリンクお問い合わせ
鹿沼市観光物産協会
〒322-0052 栃木県鹿沼市銀座1丁目1870-1 TEL:0289-60-6070 FAX:0289-62-5666
(屋台のまち中央公園内)

まちの駅 新・鹿沼宿
〒322-0053 栃木県鹿沼市仲町1604-1 TEL:0289-60-2507 FAX:0289-60-1507